【最新2017】ひどいつわりの症状を劇的に軽減させる方法まとめ

2回のつわりで合計13キロ痩せてひどい便秘で痔になった私。妊娠中のツワリ軽減対策・便秘解消について説明します。ひどい悪阻と便秘の症状や原因を知り、上手な予防や対処法を学んで快適なマタニティライフを送ろう♪あなたのつわりを改善し楽にするためのブログ

妊娠線予防クリームはどこに売ってるの?評判が良いクリームはどこで買える?

 『そろそろ妊娠線のケアをしたいけど、妊娠線予防クリームはどこに売ってるの?効き目が良いクリームを買いたいな^^』そんな風に考えている妊婦さんはいませんか?

 

妊娠線予防クリーム


 このページではそんなあなたのために『妊娠線予防クリームはどこで買えるのか?』また『本当に効果が期待できる正しいクリームの選び方』についてご紹介しています。

 

妊娠線予防クリームはストレッチマーククリームという名前で売っていることもありますよ。このようなマタニティクリームは普通のボディクリームとどう違うのかも知っておきましょう(*^-^*)

 

それでは早速、まずは妊娠線予防クリームが買える場所からご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

妊娠線予防クリームが買える販売店舗は3種類あります!

 f:id:namakouso:20180708154755j:plain

1、赤ちゃん用品店

まずは赤ちゃんグッズ専門店ですね。具体的には、西松屋・赤ちゃん本舗・ベビザラスなどです。

 

2、ドラッグストア・薬局

マツキヨ・サンドラッグ・ウェルシア・スギ薬局・ツルハなどの薬局です。

 

 

注意

赤ちゃん用品店やドラッグストアは小さい店舗だとクリームを取り扱っていない場合もあります

 

確実に購入するためには、大型店舗を選ぶことが大切です。

 

またせっかく買いに行ったのに『買えなかった…』ということがないように、お店に行く前に事前に電話で問い合わせると確実ですね。

 

3、通販サイト・オンラインストア

通販サイトであれば、確実に注文ができますね!

クリームは店舗で買ってもお試しが出来ないので、それであれば自宅で気になった商品を見比べて、ネット注文する方が楽ですよ(*^^*)

 

 

 

妊娠線予防クリームと薬局にあるクリームはどう違うの?

妊娠線予防クリーム

妊娠線予防クリーム

ここで妊娠線予防クリームと普通のボディクリームの違いについてご説明します(*^^*)

一般的にボディクリームの価格帯は数百円~千円台くらいのものが多いです。

一方、妊娠線予防クリームは千円~数千円台くらいのものが主流です(*^^*)

 

もちろん、内容量などにもよりますが、一番の違いは配合成分です★

ボディクリームは『保湿』目的の成分です。

妊娠線予防クリームは『保湿+肌の再生力をあげる成分』が含まれています。

 

普通の乾燥であれば保湿ができれば良いですよね?

でも妊娠線は保湿だけでは防げないと考えられているんです。

 

どういうことかと言うと、妊娠するとホルモンバランスが変わり、お肌は乾燥したり、弾力を失ったり、新陳代謝が下がった状態になります。

 

 

 

つまり一言で言うと肌のコンディションが悪いのです。

そんな状態の時に、体重増加により肌に負担がかかるとお肌はその力に耐えられず断裂してしまいます(>_<)

 

それ妊娠線です。だから妊娠線を予防するめには保湿だけはだめなんです。

保湿をしつつ、さらに肌本来の再生力をあげてお肌の弾力や伸びる力を助けてあげる必要があるのです。

 

だから肌本来の力をあげてくれる成分であるシラノール誘導体や高浸透ビタミンなどが含まれている妊娠線予防クリームを選びましょう(*^-^*)

 

 

当サイトが選んだ本当に信頼できる♪

妊娠線予防クリームとは?

>>>妊娠線予防クリームおすすめランキング!成分・使用感・価格を比較 

 

 

☆もしよろしければ、ぜひ他の記事もご覧下さい➡記事一覧はこちら ☆