読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【最新2017】重いつわりの症状を劇的に緩和させる方法まとめ

2回の悪阻で合計13キロ痩せた経験を持つ私がツワリ対策について教えます。つわりの症状や原因を知り、上手な予防や対処法を学んで快適なマタニティライフを送りましょう♪あなたの悪阻を少しでも軽減したり楽にするためのブログです。

つわりが辛くて水も取れない!上手な水分の取り方とは?

♦つわりの改善と対処法  吐きづわりの対策 ♦その他・お役立ち記事

 

つわり中、食べれなくてもせめて水分は取りたいですよね?でも水の味が苦手になったり、そもそも飲み物を飲んだ次の瞬間には嘔吐してしまう・・・そんな人も多いのではないでしょうか?私も飲んだらすぐに吐いていましたね(>_<)

 

f:id:namakouso:20161116130407j:image

 

しかし妊娠中に脱水症状を起こすと母子ともに危険な状態になるので、絶対に避けたい事態です。

私はつわりが一番重い時期は1日みかん1個で過ごしたり、水分もカフェインが気になりつつもストレートの紅茶の味しか受け付けなくなった時期もありました。

悪阻が重い妊婦さんはどのように水分を取れば良いのでしょうか?飲むのはジュースでもいいの?1日どれくらいの量が飲めていれば安心していていいの?

つわり中の上手な水分摂取について考えます。

 

スポンサードリンク

 

 

つわりで水分不足の妊婦さんが簡単に水分を取る方法とは?

①氷をなめる

水の味がダメでも、氷は冷たくて口の中には入れるとスーッとすっきりして吐き気が起こる事もなく食べることができました。

 

②かき氷を食べる

氷に飽きてきた時に家にあったカキ氷機でかき氷を作って食べてみました。お腹に優しいオリゴ糖をかけて食べるのが定番でした。

またカキ氷を作る元気もない時には、アイスの実を食べました!一口サイズでスッキリ味が多く食べやすかったので冷凍庫に大量にストックしていましたよ^^;

 

③フルーツを食べる

食べ物の中でもフルーツは水分量が多く食べやすいです。私のお勧めはグレープフルーツやみかんなどの柑橘系です。

バナナもつわりに効くビタミンB6が豊富なので食べるようにしていましたよ!

 

④点滴を受ける

飲み物がまったく飲めず、氷やフルーツも受け付けない。尿の回数も極端に少なくなってきた・・・そんな場合は迷わず産院では点滴を受けましょう!

脱水すると脱水熱を発症し重症化すると命も危険です。 

 

スポンサードリンク 

 

 

どれくらい飲めれば安心!?妊婦の水分量と飲み物について

成人の 1日に必要な水分量は通常2リットル程度と言われていますが、妊娠20週だいたい妊娠中期以降の女性は2割程度多く取るように心がけると良いそうです。また妊娠30週以降になると赤ちゃんが成長してきて、血液が優先的に胎児へ送られます。この頃はたくさんの水分が必要になるので1度にたくさん飲めない場合はこまめな水分補給を心がけましょう。

 

また産婦人科の先生に相談したところ、つわりの時期で受け付ける水分の味が限られている間はジュースでも紅茶でも良いと言われました。脱水症状を起こすことを一番に避けなければいけません。ただし、ジュースでも砂糖や人工甘味料の多い物は避けて果汁100%のジュースを選んだり、紅茶の場合も通常は1日2~3杯程度までとされているので薄めて飲んだりと工夫することは大切です。私は安心して飲める物を探して途中からは『AMOMA』のオーガニックハーブティー のマタニティブレンドとラズベリーリーフティーを飲んでいましたよ^^やはりカフェインを心配しながら飲むことがなくなったので、精神的に楽になりました。

そして妊娠中期~後期になってつわりが治まったら身体に優しい白湯や水、ノンカフェインのお茶などを中心に飲むのが好ましいですね!

さらに最近よくあるデカフェ(ノンカフェインコーヒー)にも注意が必要です。オーガニックの物を選ぶのであれば良いのですが、化学溶剤でカフェインを抜いて作っているデカフェは身体に良いはずがありません。化学溶剤は毒なんです。それであればカフェインの入っているコーヒーを飲んだ方が身体には良いんですよ。

 

自分の欲しい物を多少我慢して赤ちゃんのことを考える!!自分も親にそうやって守ってもらい生まれてきたんだなぁ‥と感じたり、母になる自覚が育つ時間でもありますね^^

あなたのつわりが少しでも軽減され、水分も上手に摂れますように(^^♪

 

つわりを予防してくれる葉酸サプリの情報も公開中↓

tuwari-kenkyujyo.hateblo.jp

 

 

 

☆もしよろしければ、ぜひ他の記事もご覧下さい➡記事一覧はこちら ☆

(私と同じ様につわりに苦しむ妊婦さんのためにたくさんの本や資料を読んでつわりの解決策を学びました。きっと何かお役に立てる情報があるはずです♪)

 

スポンサードリンク

 

知ってる?マタニティーランキング驚きの結果は・・・