【最新2017】重いつわりの症状を劇的に緩和させる方法まとめ

2回の悪阻で合計13キロ痩せた経験を持つ私がツワリ対策について教えます。つわりの症状や原因を知り、上手な予防や対処法を学んで快適なマタニティライフを送りましょう♪あなたの悪阻を少しでも軽減したり楽にするためのブログです。

今だけ初回500円で購入できるチャンス>>>ベルタ妊娠線クリームはこちら

つわりで食欲がない、、赤ちゃんの栄養はサプリメントでも大丈夫?

 

つわりであまりにも食事が取れないと『赤ちゃんの栄養は大丈夫だろうか?』『ちゃんと大きくなっているのかなぁ?』と心配になりませんか?私は赤ちゃんがきちんと育ってくれているのか常に気がかりでした。

 

f:id:namakouso:20161021094320j:image

 

でも実は最新の研究では、’つわりで食べられないのは赤ちゃんを毒素から守るため’と考えられているようです。今年発表された研究で、米国内の約800名の妊婦さんの協力のもと分かった貴重なデータです。

詳細はこちら↓

tuwari-kenkyujyo.hateblo.jp

 

また『吐き気で食事ができず食べ物から栄養が摂れないのでサプリメントで栄養補給をしてもいいのか?』と考えていました。特に妊娠初期は赤ちゃんの神経管など大切な部分が作られる重要な時期なので色々と心配になります!

そんな妊娠初期のつわりと赤ちゃんの栄養の関係、またサプリによる栄養の摂取について解説します。

 

スポンサードリンク

後悔する前に!妊娠線を予防するなら正しいケアを↓

 

つわりの重い妊娠初期、胎児の栄養摂取はどうなっているの?

 

妊娠初期の赤ちゃんは卵黄嚢(らんおうのう)から栄養を補給しています。卵黄嚢とは赤ちゃんが細胞分裂する過程でできるものなので、赤ちゃんが自分自身で持参した’お弁当箱’なんて言われたりもしています。

その後、胎盤が形成されると今度はお母さんが食べた物が胎盤を通り赤ちゃんへ送られるようになります。つまり胎盤が完成する妊娠中期までは、お母さんの食事と胎児の栄養は関係がないのです。

ですから食事がきちんと食べられないからといってあまりナーバスになる必要はありません。しかし気をつけなければいけないのは水分補給です。食べれば吐く、飲めば吐くと言って飲み物も取らないと脱水症状を起こす危険があります。脱水症状はひどくなると脱水熱という発熱を起こし最悪の場合は死にいたるケースもあるのです。

水分をきちんと補給することで血液の循環が良くなれば、赤ちゃんにもサラサラな血液を送ることが出来ます。また妊娠中は便秘になりやすいので排便を促すためにも水分は重要ですよ。

 

関連記事はこちら↓

tuwari-kenkyujyo.hateblo.jp

tuwari-kenkyujyo.hateblo.jp

 

 

スポンサードリンク 

 

 

 

つわり中赤ちゃんへの栄養はサプリメントで補給してもいいの?

 

妊娠初期の赤ちゃんは卵黄嚢から栄養を取っているため、基本的には母親の食事は関係がないことが分かりました。でも赤ちゃんは妊娠6週目あたりから外耳(がいじ)や内耳(ないじ)、中耳(ちゅうじ)などの聴覚が発達したり、8週目あたりからは皮膚の感覚や手足の指が分かれ始めたりします。目になるレンズのもとが出来始めるのも4週目あたりからで、鼻の輪郭も6週目付近からと妊娠初期は赤ちゃんの発達に非常に重要な時期です。

そしてそれぞれの栄養素には様々な役割があります。

  • たんぱく質→肉類や魚類に含まれるたんぱく質は赤ちゃんの筋肉や血、臓器を作ります。
  • 葉酸→妊娠初期に赤ちゃんの先天性異常のリスクを減らす作用があります。
  • ビタミンマグネシウム→赤ちゃん体を作り、母体の貧血を防ぐ効果があります。

逆に控えた方がいいのは塩分ですね。塩分の摂りすぎは妊娠高血圧症候群を引き起こすので注意が必要です。

このように見ていくと妊娠初期は母親が食べられなくても問題はありませんが、できる事ならば低カロリー・高タンパク質・減塩という献立が理想的です。

 

そして上記の中でも赤ちゃんの先天性異常を防ぐ効果のある葉酸は毎日積極的に摂る必要があります。厚生労働省でも妊婦さんは1日440μgの葉酸を摂取するよう推奨しています。葉酸はイチゴやほうれん草、ブロッコリーに豊富に含まれていますが、熱に弱く吸収されにくい栄養素なのです。毎日食事だけでコンスタントに摂取量取るのが難しい場合にはサプリメントも活用しましょう♪

でもサプリメントも何でも良いわけではありません。残念ながら安価なサプリメントの中には添加物が大半で栄養素はほんの少しだけ・・なんていう物もあります。サプリメントは体内に入れる物なのできちんと調べてから購入する必要があります。

また逆に葉酸の含有量がとても多いことを売りにしているサプリメントもありますが、これも注意が必要です。もちろん多少摂取量が多くても大丈夫ですが、1日1000μg以上の摂取が続くと過剰摂取となります。過剰摂取を続けた場合には蕁麻疹やかゆみ、呼吸障害や発熱など副作用を起こす危険性があります。

葉酸サプリメントを飲む場合には、添加物が少なく過剰摂取にならない範囲で葉酸がきちんと取れる物を選びましょう!もちろん用法容量を待って服用してくださいね。

何を飲んだら分からないというあなたには【ベルタ葉酸サプリ】 と 【ジュンビー葉酸サプリ】をお勧めします。数ある葉酸サプリメントの中でもこの2つは厚生労働相が推薦している信頼のおけるサプリメントですよ^ ^赤ちゃんとあなたのために継続して飲みましょうね。

 

つわいが重いから、食べられないからと自分を責めないで下さいね。信頼できるサプリメントも上手に活用して乗り切りましょう!つわりが軽くなってから赤ちゃんに出来ることをしてあげればよいのです♪

あなたのつわりが1日でも数時間でも早く楽になるように、、祈っています^^

  

 

☆もしよろしければ、ぜひ他の記事もご覧下さい➡記事一覧はこちら ☆

(私と同じ様につわりに苦しむ妊婦さんのためにたくさんの本や資料を読んでつわりの解決策を学びました。きっと何かお役に立てる情報があるはずです♪)