【最新2017】ひどいつわりの症状を劇的に軽減させる方法まとめ

2回のつわりで合計13キロ痩せてひどい便秘で痔になった私。妊娠中のツワリ軽減対策・便秘解消について説明します。ひどい悪阻と便秘の症状や原因を知り、上手な予防や対処法を学んで快適なマタニティライフを送ろう♪あなたのつわりを改善し楽にするためのブログ

今だけ初回500円で購入できるチャンス>>>ベルタ妊娠線クリームはこちら

森崎友紀さん実践!食べつわりお勧め食材と太らない方法

芸能人の方もブログでマタニティライフを綴っていますね^^

森崎友紀さんやhitomiさんは私も経験した『常に何か食べていたい食べづわり』で苦しんだそうです。森崎友紀さんは料理研究家として有名ですよね。そんな森崎さんが食べつわりにお勧めする食材やレシピとは??

 

f:id:namakouso:20161011125430j:image

 

妊娠中は妊婦検診のたびに体重測定があるし、先生にも毎回体重をチェックをされますよね。ただでさえ妊娠中はいろいろと制約が多いのに、妊婦さんは本当に大変だなぁ‥と思っていた私。赤ちゃんのためでもあるし、産後の体型を考えて自分のためでもあるんですよね。でも分かってはいるけれど、食べつわりに苦しむ妊婦さんにとっては本当に大変なんです!!

そんな常に食べていないと気持ちが悪くなる食べづわり。つわりを落ち着かせるだけでなく、食べてさらに嬉しい効果が期待できるお勧めの食材って何でしょう??

 

 スポンサードリンク

後悔する前に!妊娠線を予防するなら正しいケアを↓

 

 

森崎友紀さん推薦!食べづわりに効果的で美肌になれる食べ物とは?

 

①りんご

旬は秋ですが、フジは一年中スーパーで手に入りますよね?

りんごには、ペクチン・カリウム・ポリフェノールが豊富に含まれているので便秘、むくみの改善に効果的だそうですよ。りんごの皮に多いポリフェノールは、肌を綺麗にしてくれるので、よく洗って皮ごと食べるのもお勧めですね^^

またりんごはシャキシャキと食感がよいし、口の中もサッパリするので食べづわりの妊婦さんに特にお勧めです。
もちろんそのまま食べても良いですが、サラダもお勧めだそうです。
 

オイルを使わないサッパリとしたドレッシング。

栄養バランスが良く低カロリー。

タイの定番青パパイヤで作るソムタムを

りんごでアレンジしました\(^o^)/

妊娠中の食べつわりにオススメです(*^^*)

■アップルソムタム■

4人分

りんご 2個

人参 1本

トマト 2個

パクチー(苦手な方はイタリアンパセリ) ひとつかみ

A・アーモンド 20粒

  ・赤唐辛子 1本

  ・桜えび ひとつかみ

  ・砂糖 ・すりおろしにんにく 各小さじ1

  ・塩 小さじ1/2

  ・ナンプラー ・レモン汁 各大さじ3

⑴りんごはいちょう切りに、トマトは一口大に、人参は千切りに、パクチーかイタリアンパセリはザク切りにする

⑵ポリ袋にアーモンドを入れ口を閉じて麺棒でたたく。ある程度潰れたらボウルに入れ残りのAの材料を入れて良く混ぜ合わせタレを作る。

 

{94352240-4F9B-4775-A09B-D6CF7666A885}

 

⑶2に1を和える。冷蔵庫で30分以上冷やすとより美味しい。

 出典:http://ameblo.jp/morisaki-yuki/

 

そのまま手軽に食べられるリンゴですが、そのまま食べることに飽きてしまったらヨーグルトに混ぜて食べたり、森崎さんのレシピのようにサラダにしたりいろいろアレンジして摂取しましょう。

 

スポンサードリンク 

 

 

 

②トマト

トマトに含まれるリコピンやビタミンCは強い抗酸化作用があります。ビタミンB6はたんぱく質の代謝、カロテンは皮膚や粘膜を正常に保持してくれます。またカリウムはむくみの解消、ルチンは毛細血管を強化してくれるなど非常に栄養価の高い食べ物で妊婦さんの味方と言えます。また水分量が多いので喉越しよく食べられる点も助かりますね^ ^

 

また大根、きゅうりなどの野菜のピクルスもお勧めです。大根やきゅうりはカリウムが多いので浮腫み解消が期待できます。シャキシャキとした食感も良いですね^^

他にも豆腐や春雨など低カロリー食品をうまく活用して乗り切りましょう♪

 

関連記事はこちら 

tuwari-kenkyujyo.hateblo.jp

 

 

☆もしよろしければ、ぜひ他の記事もご覧下さい➡記事一覧はこちら ☆

(私と同じ様につわりに苦しむ妊婦さんのためにたくさんの本や資料を読んでつわりの解決策を学びました。きっと何かお役に立てる情報があるはずです♪)