読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【最新2017】重いつわりの症状を劇的に緩和させる方法まとめ

2回の悪阻で合計13キロ痩せた経験を持つ私がツワリ対策について教えます。つわりの症状や原因を知り、上手な予防や対処法を学んで快適なマタニティライフを送りましょう♪あなたの悪阻を少しでも軽減したり楽にするためのブログです。

今だけ初回500円で購入できるチャンス>>>ベルタ妊娠線クリームはこちら

止まらない!?溢れる唾液、辛いよだれづわりの対処法

 

一日中止まることなく、滝のように流れ続ける唾液。地味に一番辛いとも言われ唾液過多症とも呼ばれるのはよだれつわりです。つわりとしてはマイナーで、体験者も少ないため周りの人の理解が得られないのも本当に辛いっ!!

 

 

重症になると口の中が常によだれや泡で溢れ、吐き出しても吐き出してもキリがないんですよね。しかも気持ち悪くて飲み込めないし、勢いよく出すと一緒に嘔吐してしまいます・・・。私は静かにティッシュに吸わせるように出していましたが、1日一箱は使ってしまうペースでしたね。しかもティッシュで唇が擦れるのでガサガサになってしまい悲しい思いをしました。

 

さらに困るのは仕事をしていて人前にでる人や外出時、また寝る時ですよね。
そんなつらい、そして気持ちの悪いよだれつわりの原因、飲み物や漢方での軽減法などを解説します。

 

 

スポンサードリンク

後悔する前に!妊娠線を予防するなら正しいケアを↓

 

 

朝から夜まで出続けるよだれ、原因と緩和させる方法って?

 

原因

  • 胃腸機能の低下→妊娠中はプロゲステロン(黄体ホルモン)の増加で胃腸の機能が低下します。唾液は消化吸収を助ける働きをするので、胃腸機能の低下を助けるために唾液過多につながると考えられています。
  • 代謝障害→体内の水分が上手に代謝できていない状態です。この状態を中国の漢方医学では水毒とも呼びます。現代女性の約90%がこの状態であると言われています。
  • ストレス→強い不安やストレスによってコルチゾールが分泌されます。このコルチゾールが唾液を過剰分泌させると考えられています。
  • ビタミンB6の不足→ビタミンB6が体内で不足すると幸せ物質セロトニンの分泌が少なくなります。セロトニンが不足すると不安や不眠、唾液過多につながると言われています。 

 

つわりの原因』についての関連記事はこちら↓↓↓

tuwari-kenkyujyo.hateblo.jp

 

 

対策


①暖かい飲み物を飲む
胃腸機能の低下と代謝障害を改善するためには、暖かい飲み物を飲んで胃腸を温めると良いです。身体が温まれば胃腸の動きも活性化され、基礎代謝があがれば水分代謝も活発になります。


②飴を舐める

唾液だけだと飲み込めないけれど、飴の味と混ざれば何とか飲み込める!という人もいます。買い物に行く時などは飴を舐めてその上からマスクをして外出しましょう。

一日中飴を食べるのは止めた方がいいですが、短時間のやむを得ない外出時にはオススメの方法です。

 

③漢方

よだれつわりで処方される漢方で代表的なものは下記の3つです。

  • 半夏厚朴湯(はんげ こうぼくとう)
  • 益智(やくち)
  • 小半夏加茯苓湯(しょうはんげかぶくりゅうとう)
漢方は個人にあった調合をしてもらえます。また生薬なので安心と思われがちですが、やはり体質によって効果が出すぎたり副作用があらわれる場合もあるので必ず専門医を訪ねましょう。

 

④ビタミンB6

つわり中は食欲がなくバランス良い献立の食事をすることが困難でビタミンB6も不足しがちです。またビタミンB6は水溶性で体内に留めておくことが出来ないため毎日摂取する必要があります。食事のみで毎日一定量を取るのは難しいのでサプリメントで摂取するのが現実的でしょう。しかしビタミンB6は過剰摂取すると健康被害のもとになるので適正量をとることが何より大切になります。

 『ビタミンB6の上手は摂取方法』についての詳しい関連記事はこちら↓↓↓

  妊婦さんでも安心して飲める無添加で、ビタミンB6も適正量がとれるサプリメントもご紹介しています。

tuwari-kenkyujyo.hateblo.jp

 

 

⑤空のペットボトル・洗面器・ビニール袋などを活用する

 上記のような対処をしてもまだ出てくる唾液は基本吐き出して対処します。出先では空のペットボトルにカバーをかけておいてそこに吐き出します。一見飲み物を飲んでいるように見えるので外出中はこの方法がお勧めです。

家で寝る時などは枕元にバスタオルを敷いて横には洗面器を置いて対処する人が多いようです。私は洗面器を洗う元気もなく、また洗面器にたまった唾液を見て今後は嘔吐しそうだったので、100円ショップの取っ手のついた白いビニール袋に数枚ティッシュを敷きそこに吐き出すようにしていました。この方法であれば口を結んですぐに捨てることが出来て匂いも気になりませんでした。エコではないですが悪阻中は仕方がないと割り切っていましたよ^^

 

 

スポンサードリンク 

 

 

 

大変な唾液過多症で注意すべきことと治まる時期って?

 

症状があまりメジャーでないため、周囲からの理解が得られないのが辛い唾液過多症。

でも同じ悩みを抱えている妊婦さんは実はたくさんいます。

『飲み物を飲むとよだれがたくさん出そう』と、水分摂取を躊躇する人もいるようですが唾液とともに水分を排出してしまうのでくれぐれも脱水症状には気をつけましょう。トイレ(排尿)の回数が極端に減っていないか?意識するようにしましょう。脱水症状になり入院することになる人もいますので、少しずつでもいいので水分は取りましょう。

 

よだれつわりは他の悪阻の症状よりも長引くことが多いですが、 どんなに酷い人でも出産すれば治まります。私は全盛期は吐き出しても1分も経たないうちに口の中がいっぱいになり旦那と話すのも一苦労・・という状態でしたが、8ヶ月くらいからはだいぶ改善し飲み込めるくらいの量まで分泌が減りました。

 

つわりは本当に辛いですが、人生すべての出来事に意味があるのだとしたら、私はこの時間で『親になることの責任の重さ』を学んだ気がします。そして大変な思いをしてここまで育ててくれたんだろうなぁと改めて自分の両親にも感謝しました。

 

あなたのよだれつわりが少しでも緩和されるよう願っています♪

お腹の赤ちゃんもお母さんが頑張ってくれていること、わかってますよ^^

 

 

☆もしよろしければ、ぜひ他の記事もご覧下さい➡記事一覧はこちら ☆

(私と同じ様につわりに苦しむ妊婦さんのためにたくさんの本や資料を読んでつわりの解決策を学びました。きっと何かお役に立てる情報があるはずです♪)