【最新2017】重いつわりの症状を劇的に緩和させる方法まとめ

2回の悪阻で合計13キロ痩せた経験を持つ私がツワリ対策について教えます。つわりの症状や原因を知り、上手な予防や対処法を学んで快適なマタニティライフを送りましょう♪あなたの悪阻を少しでも軽減したり楽にするためのブログです。

今だけ初回500円で購入できるチャンス>>>ベルタ妊娠線クリームはこちら

これでスッキリ!速攻つわりの頭痛の治し方

 

昔から偏頭痛持ちの私。軽いうちはいいけど、ひどくなると吐き気がしたりもう本当に動けなくなります。

妊娠中の頭痛は薬も飲めないし、どうしたらいいの?って あなたも悩んでいませんか?

 

f:id:namakouso:20160915102838j:plain

 

つわりの一種とはあまり知られていませんが妊娠初期に頭が痛いと悩む人はとても多いんです。

妊娠中でも飲める頭痛薬もありますが、毎日頭が痛い人は毎日薬を飲むことになってしまいますよね。赤ちゃんのことを考えるとなるべく薬に頼らずに治したいのではないでしょうか?^^

 

頭痛の原因

  •  血管拡張型頭痛妊娠により分泌が増えるhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)やプロゲステロン(黄体ホルモン)の影響でホルモンバランスが崩れ、脳内の血管が広がりやすくなりそれが頭痛へつながるもの
  •  血管縮小型頭痛→運動不足や同じような体制で安静にしていると首や肩などの血流が悪くなって凝ってしまい頭痛を引き起こすもの
  • 貧血による頭痛→赤ちゃんや胎盤に優先的に血液が送られ鉄欠乏性貧血になり、それが緊張型偏頭痛となるもの
  • 低血糖による頭痛→妊娠によって分泌されるエストロゲンの量が増えると血糖値を押さえるホルモンであるインスリンが増加し低血糖になり頭痛を起こすもの
  • 脱水による頭痛→つわりによる食欲不振で体内の水分量が足りていないために頭が痛くなるもの

 まずはあなたの頭痛が理由が何であるのか?考えてみて下さい。

 

スポンサードリンク

後悔する前に!妊娠線を予防するなら正しいケアを↓

 

 

妊娠中の辛い頭痛!薬を使わない赤ちゃんにも優しい治し方 

 

①冷やす

血管拡張型頭痛の場合、広がった血管を元にもどす為、おでこや首筋などをアイスノンや氷で冷やします。

 

②温める

血管縮小型頭痛の場合は、おでこや首筋などを蒸しタオルや温熱シートで温めましょう。また肩や首のストレッチやマッサージをして血流をよくしましょう。

 

③鉄分の補給

鉄欠乏性貧血からくる頭痛には、鉄分を積極的に摂りましょう。

鉄分の多い食材には豚・鶏レバー、ひじき、ほうれん草、大豆、しじみ、あさり、かなどがあります。貧血を予防する食べ方には3つのポイントがあります。

  • 鉄分+ビタミンC

    ビタミンCは体内で鉄分の吸収を助けてくれる栄養素です。

  野菜や果物で摂取できます。

  • 鉄分+酢

    酢と鉄分を一緒にとると胃の中で溶けて吸収されやすくなります。

  酢で味付けするのが難しい場合は鉄分の多い料理と酢の物の組合わせでも良いです。

  • 鉄分+動物性たんぱく質

  動物性たんぱく質と一緒に摂取すると、消化吸収率が上がります。 

  動物性たんぱく質は肉・魚・卵などから摂取しましょう。

また『毎日継続的に摂るのは難しい』 『つわりで食欲もない』という人はサプリメントで補うのも良いでしょう。

 

④糖分の補給

低血糖から起こる頭痛には糖分を補給して低血糖状態を作らない様にします。

低血糖は特に食前などの空腹時などに起こりますよね?

そういった低血糖の状態が長く続くと頭痛になるので、食事と食事の間や朝昼晩の食前に飴をなめて血糖値をあげます。妊婦さん専用キャンディーもありますよ。

 

 

⑤水分の補給

脱水症状からくる頭痛には、水分を補います。

一度にたくさん飲むと吐きそうだったり、気持ちが悪い人はチビチビと回数を増やして飲みましょう。

また妊婦さん専用のハーブティーもオススメです。ハーブティーを飲んでゆったり過ごすことでストレスを減らす事ができれば頭痛も和らいでくれるでしょう。

妊娠中に飲める物から、安産のためのハーブティー、出産後の母乳を分泌しやすくするハーブティーと種類もたくさんありますので、産前から産後まで楽しめます。

詳しく知りたい方はこちら➡『AMOMA』のオーガニックハーブティー

 

 

ツボを刺激したり、ストレッチする

痛みを和らげる効果のあるツボを押さえたり、ストレッチをしたりします。

副作用のない安心な対処法ですので、ぜひ試してみましょう!

下記の動画を参考にやってみて下さいね^^

 


妊婦さん(妊娠中)の為の頭痛を自分で解消する頭蓋骨調整方法とは?

 

 


頭痛(後頭部・こめかみ)を解消するツボ・ストレッチ方法とは?

 

 

⑦テレビやスマホの使用を控える

妊娠前にもテレビやパソコンを長時間見すぎて、強い光が刺激となり頭痛になった事がある人もいるのではないでしょうか?

その場合は見る時間を決めたり減らしたりしましょう。

 

 

⑧妊婦さんが飲める薬を服用する

自分の頭痛の原因を考え有効と思われる対処をしてもどうしても改善しない人は、産婦人科で妊婦さんも飲める頭痛薬をもらい飲みましょう。

処方される薬は鎮痛剤だとカロナールが一般的です。頭痛の他に38.5度以上の高熱や歯痛が続く時も処方される場合があります。

妊娠全期間を通して処方される薬ですが、末期は胎児への影響が心配だとも言われます。必ず用法・用量は守りましょう。

頭痛って我慢し過ぎると『頭割れそう・・』と思うほど取り返しのつかない激痛になることがありませんか?そういう時は薬を服用しましょう。

 

スポンサードリンク 

 

 

 

頭痛の理由を知って自分に合った対処法をしよう!

 

 一言で『頭痛』と言ってもその原因は本当に様々です。

あなたの頭痛がどうして起こるのか?その理由を見つければ、薬に頼らずに痛みを軽減させることが可能です^ ^ どういう状況で頭痛になりやすいか分析してみて下さいね。

 

私はもともと偏頭痛持ちでしたが、つわり中にもよく頭痛を起こしました。

なるべく薬は飲みたくないなぁ‥と頭痛の改善方法を探していたら、そもそも痛みの原因がたくさんあってその根本を改善させる事が重要なんだと気づきましたよ^^

 

私の場合は温めること、ハーブティーでの水分補給、ストレッチの3つが特に効果がありました。あなたの頭痛も少しでも軽くなって、快適なマタニティライフを過ごせるよう祈っています。

  

 

☆もしよろしければ、ぜひ他の記事もご覧下さい➡記事一覧はこちら ☆

(私と同じ様につわりに苦しむ妊婦さんのためにたくさんの本や資料を読んでつわりの解決策を学びました。きっと何かお役に立てる情報があるはずです♪)