【最新2017】重いつわりの症状を劇的に緩和させる方法まとめ

2回の悪阻で合計13キロ痩せた経験を持つ私がツワリ対策について教えます。つわりの症状や原因を知り、上手な予防や対処法を学んで快適なマタニティライフを送りましょう♪あなたの悪阻を少しでも軽減したり楽にするためのブログです。

今だけ初回500円で購入できるチャンス>>>ベルタ妊娠線クリームはこちら

悪阻はいつから、いつまで?

 

重いつわり中に一番気になったこと。それはつわりの期間。個人差があることは分かりながらも、終わりが見えない辛さ・・・。大体でいいから目安を知って励みにしたい!!なんて思って、つわりは妊娠何週目から始まって何週目頃には終わるのか?必死に情報収集しましたね^^; 

本やサイトによって書かれていることは若干違いましたが、大体の目安は分かりましたよ♪

  

f:id:namakouso:20160701230248j:plain

 

あなたも妊娠が分かって嬉しい反面、いつからつわりが始まっていつまでに終わるのか?不安に感じていませんか?仕事をしている方や結婚式を控えている方は、つわりのピークや平均期間も気になりますよね?

 

また上にお子さんがいる方も二人目、三人目のツワリはいつから始まるのか、上の子とは違うのか?いつ頃ひどくなって、いつ頃軽くなってくるのか・・?と心配ですよね。

 

今回は気になるツワリの時期や期間についてご説明します。個人差が大きい部分なので、早い人の場合・一般的な場合・遅い人の場合とまとめてみたいと思います。 

 

スポンサードリンク

後悔する前に!妊娠線を予防するなら正しいケアを↓

 

 

つわりの開始・ピーク・終了の時期っていつ頃!?

 

①始まり

早い人では、月経の遅れに気づくのと同じくらいの時期だと言われています。つまり妊娠4週目あたりですね。その頃から身体がだるい、眠い、ムカムカしたり吐き気がするといった症状がでます。また肌荒れや便秘、おりものの量が増えたり、乳首が敏感になり下着など衣類に触れただけで痛みを伴うのも妊娠・つわりの兆しです。

 一般的には5~6週目頃に始まる人が多いようです。

 遅い人では、他の人つわりが治まり始める4ヶ月頃くらいから始まる人もいます。

また後期つわりと言って、稀に妊娠後期頃に起こる場合もあります。

 

 

②山場

早い人は5~7週あたりがピークだったと感じていました。ひどくなる平均が妊娠3ヶ月あたりと言うことから『これから本格的なつわりになるんだ・・』と覚悟していたのに気づいたら徐々に症状が消滅していたというケースです。

 一般的には7~10週ごろがピークとされています。強い吐き気や嘔吐で食べ物を受け付けない症状が目立ちますが、においに敏感になり部屋のにおいやキッチンのにおい、また旦那さんによって吐き気が起こるにおいつわりや、唾液があふれ出て止まらないよだれつわり、身体がだるくて一日中眠い眠りつさりなど症状は様々です。

 遅い人のピークは妊娠4~5ヶ月頃です。またピークの強い症状が妊娠3ヶ月~6ヶ月あたりまで長期で続く場合もあります。

 

 

③終わり

つわりの終わりは早い人で8~10週目前後だそうです。

 平均的には胎盤が出来上がる12~16週目頃です。つわりが終わるとまた食べ物がおいしく感じられ急激に体重が増えてしまう事があります。それを防ぐために本格的な体重管理を始める時期となります。またゆったりとしたウェアを身に着け、マッサージやクリームで妊娠線の予防も始めましょう^^

 遅い人は、出産時の分娩台でも吐いていた・・という人もいます。これは珍しいパターンではありますが少数はいます。

 

スポンサードリンク 

 

 

 

つわりの期間と乗り切る心構え

 

つわりの時期や症状は人それぞれですが、やはり妊娠初期に発症し、妊娠胎盤が出来上がり安定期に入るころから徐々に落ち着いてくるパターンが平均的ですね。

悪阻中は終わりがなかなか見えなくて『いつまで続くんだろう?』と不安になりますが、大体の目安を知っておけば心構えが出来ます^^ 

 

そしてツワリの終わり方ですが、症状が日に日に少しずつ消滅し終わりを迎える場合もありますが、症状が消えたと思った数日後からまたぶり返すというのもよくある話です。つわりが終わったかな?と感じて無理をしてしまうと症状を再発させる原因となりますので、数日~10日前後は様子をみてゆったりと過ごしましょう♪

 

また同じ妊婦さんでも『一人目はツワリがあったけど二人目、三人目はまったくつわりがなかった』という人もいれば、『年のせいか一人目より二人目の方が酷かった』という人もいます。

 

つわりには必ず終わりがあります。

またつわり中はお腹の赤ちゃんも苦しく頑張っているときだと言います。『ママも頑張るから、一緒に乗り越えようね~』と話しかけてあげると良いですね。

私は胎動を感じるようになってからもツワリがあったのですが、お腹を軽くポンポンと叩いて話しかけると、足でトントンと返してくれて、『あ。お腹の中で一生懸命大きくなってくれているんだな。ママも頑張るよ』と思ったものでした。

かわいい赤ちゃんを胸に抱く日を楽しみに上手に乗り切りましょう!!

 

☆もしよろしければ、ぜひ他の記事もご覧下さい➡記事一覧はこちら ☆

(私と同じ様につわりに苦しむ妊婦さんのためにたくさんの本や資料を読んでつわりの解決策を学びました。きっと何かお役に立てる情報があるはずです♪)