読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【最新2017】重いつわりの症状を劇的に緩和させる方法まとめ

2回の悪阻で合計13キロ痩せた経験を持つ私がツワリ対策について教えます。つわりの症状や原因を知り、上手な予防や対処法を学んで快適なマタニティライフを送りましょう♪あなたの悪阻を少しでも軽減したり楽にするためのブログです。

つわりの原因と対策とは・・!?

♦つわりの基礎知識

 

妊娠した途端に『自分の身体じゃないみたい!!』って驚きませんか??

私はまったく思い通りに動いてくれなくなった体を『誰かに乗っ取られてしまったみたい・・・』と感じていました。

今回はつわりが起こる理由と対処法について解説します♪

 

f:id:namakouso:20160908220938j:plain

 

つわりの原因としては主に下記の7つの理由が挙げられますが、未だに医学的にきちんとした証明はされていません。

 

一般的には妊娠初期に発症し、胎盤ができる頃(妊娠12~16週)あたりに治まる人が多いことから、妊娠初期のホルモンバランスの変化が最も有力な説だと考えられています。しかしまったく悪阻にならない人もいることから、医学的な裏付けはとれていません。

 

ホルモンバランスの変化以外には、ビタミンB6の不足や、異物への反応、ストレスなど心理的な要因、母体と赤ちゃんを守るため、妊娠前の食生活やスピリチュアルなものまで、つわりを引き起こす要因として考えられています。 

 

 

スポンサードリンク

 

つわりの原因とされる7つの説とその理由とは?

 

①ホルモンバランスの影響

妊娠すると分泌が増加するhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)やプロゲステロン(黄体ホルモン)などのホルモンに体がついていけないためと考えられています。hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)は妊娠3週くらいから分泌量が増えていき10週頃にピークとなりその後徐々に減少することから、つわりの時期と重なります。そのため悪阻の原因の有力説となっています。

 

②ビタミンB6の不足

ビタミンB6が足りていないと、つわりを悪化させたり妊娠高血圧症候群になりやすいと言われています。重症妊娠悪阻(じゅうしょうにんしんおそ)で病院に行くと点滴をされる場合がありますが、この点滴にはビタミンB6が含まれています。

 

③異物への反応

突然身体の中に入ってきた赤ちゃんを異物だと認識して、身体が拒否反応を起こすためと考えられています。赤ちゃんの遺伝子はお父さんとお母さんの遺伝子の組み合わせになりますが、お父さんの遺伝子の部分を体は異物と捉えてしまうようです。人間の身体は異物が侵入してくると排除しようとするので、その症状がツワリだという考え方です。

 

④心理的な要因

自律神経のバランスを崩したり、妊娠や出産後に対する精神的な不安が大きくなるためと考えられています。また妊娠することにより、たばこやお酒を止めたり、激しいスポーツが趣味の場合も控えることになったりと生活環境も変化します。そうした変化に対するストレスなども原因の一種と考えられています。

 

⑤母体と赤ちゃんを守るため

つわりによって妊娠を母体に知らせ、無理をしないように身体を休ませるためと言われています。妊娠初期ほど流産の可能性が高く、その時期に悪阻になることから赤ちゃんを守るための赤ちゃんからのサインと考えられいます。

 

⑥妊娠前の食生活

妊娠前の食生活が偏っていた場合、身体に添加物や有害物質が溜まっていたり多くの栄養欠乏があり細胞膜が薄く弱くなってしまいます。その結果ホルモンバランスの変化にも影響を受けやすくなりツワリが起こるという説です。

 

⑦スピリチュアルな説

お母さんの身体にはお母さんの魂が宿っています。そこへまったく別の新しい赤ちゃんの魂が入り込んできます。この魂と身体が順応できるまでに起こるのがツワリというわけです。スピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんもつわりは『大事な儀式』であると言っているそうです。

 

 

スポンサードリンク 

 

つわりの要因から考える最も有効な解決法とは??

つわりの諸説をご説明しましたが、分泌されるホルモンを抑えたり、妊娠前の食生活を変えることは残念ながら不可能ですよね?

 

上記のつわりの要因からできる対策としては『ビタミンB6を上手に摂取する』またなるべくストレスなく穏やかに過ごす』という2点ではないでしょうか^ ^

 

ビタミンB6を多く含む食品には、にんにく、まぐろ、レバー、バナナなどがあります。またご飯の場合は白米より玄米の方がビタミンb6が豊富です。

毎日手軽に、そして定期的にきちんと摂取していきたいという方はサプリメントで補給するのも一つの方法です。しかしサプリメントの中には妊娠中に好ましくない添加物を含む物もありますので、必ず妊娠中でも服用できる物を選びましょう!

具体的には妊娠初期の栄養素として必須な葉酸と一緒にビタミンのとれる【ベルタ葉酸サプリ】 または、【ジュンビー葉酸サプリ】 が安心安全です。どちらも厚生労働省が推薦しているサプリメントなので信頼できます。もちろん過剰摂取はせず、きちんと摂取量は守って下さいね^^

 

ストレスなく穏やかに過ごすためには、心配しすぎないことです。

また優しい旦那様の場合は良いですが、つわりの経験がない男性にはなかなか本当の辛さを理解してもらうことは難しそうです。ツワリの辛さに共感してもらったり、体験談を聞けるのは出産経験のある友達ですね。そういったお友達とお話ししたり、あまり家にこもらず天気がいい日には近所を散歩するのもよいかもしれません。

出産した日から育児は始まりますので、妊娠期間は最後の自由時間でもあります。つわりが終わったらやりたいことリストを作ったりして前向きな気持ちになれる環境を自分で作ってみましょう^^ 

また趣味に時間を割くのもいいですね♪私はゲームのツムツムにハマってディズニーキャラを消して消して消しまくっていました( ̄▽ ̄)笑

 

 

☆もしよろしければ、ぜひ他の記事もご覧下さい➡記事一覧はこちら ☆

 

スポンサードリンク

 

知ってる?マタニティーランキング驚きの結果は・・・