【最新2017】重いつわりの症状を劇的に緩和させる方法まとめ

2回の悪阻で合計13キロ痩せた経験を持つ私がツワリ対策について教えます。つわりの症状や原因を知り、上手な予防や対処法を学んで快適なマタニティライフを送りましょう♪あなたの悪阻を少しでも軽減したり楽にするためのブログです。

今だけ初回500円で購入できるチャンス>>>ベルタ妊娠線クリームはこちら

つわりとは?

 

妊娠して喜んだのもつかの間、いきなり体調が悪くなって戸惑っていませんか?

私は普段は明るくて友達といたら変顔もしちゃうしとくかく元気♪でも妊娠して次々と襲いかかってくる不調にだんだん不安になり気づいたら笑顔が減っていました。

私と同じように不安に包まれているあなたに『つわりって何?』という基礎知識をお届けします。敵をやっつけるには『まず敵を知ること』からです♪

  

f:id:namakouso:20160908134134j:plain

 

つわりとは、妊娠中に現れる妊娠期特有の生理現象です。

症状としては、ムカムカや吐き気、食べていないと気持ちが悪くなる食べつわり、食欲不振や異様な眠気、においに極度に敏感になり気持ちが悪くなるにおいつわり、唾液が出続けるよだれつわり、食事の好みの変化や貧血やめまい・・など実にさまざまな種類があります。妊婦さん全体のおよそ50%~80%が経験すると言われています。

『食べづわりだけがずっと続いた』という人や『妊娠中はとにかくずっと体がだるくて起きていられないほど眠かった』というように一つの症状がずっと続く人がいます。一方で、『吐きづわりで2ヶ月苦しんだ後、今度は食べつわりになってしまって一日中ちょこちょこ食べている』というように症状が変化する人。また『よだれも出続けるし、ご飯の炊けるにおいで嘔吐、貧血もある・・』と複数の症状が一気に出る場合もあります。

そして入院するほど症状が悪化する(重症妊娠悪阻になる)人もいれば、まったくツワリがなかった!というラッキーな人もいます。

 

期間は妊娠初期に現れ安定期ごろには治まると言われていますが、始まる時期・終わる時期ともに個人差があります。また後期づわりと言って妊娠後期につわりになる人もいれば、妊娠期間中ずっとつわりが続き分娩台でも嘔吐していた・・という人もいますが、出産後は必ず解放されます。

 

スポンサードリンク

後悔する前に!妊娠線を予防するなら正しいケアを↓

 

 

重い人のつわりってどんな感じなの?

 

悪阻は期間・症状・症状の程度など全てにおいて人によって本当に様々で、個人差が大きいのが特徴です。

重い人は妊娠初期~妊娠後期まで長期間症状が続くことがあります。また吐きづわり、食べづわり、よだれつわり、においづわり、便秘や胸やけ、頭痛、腰痛、こむら返りなど複数の症状を発症したりします。

つわりの重いものを重症妊娠悪阻(じゅうしょうにんしんおそ)と言います。

重症妊娠悪阻の判断の目安は

  • ほとんど何も食べられない
  • 起きていてもフラフラする
  • 水分も満足にとれない
  • 体重が短期間で急激に減少している(1週間で3キロ以上くらい)
  • 吐いてばかりで日常生活にも支障をきたしている

などの項目があります。

この場合、病院にて点滴治療が行われたり入院を勧められます。

 

 また友人や産婦人科の先生が教えてくれた緩和方法が自分にも効くとは限りません。

しかしこれまでたくさんの妊婦さんが色々な対処法を試してきました。

このサイトではこれからたくさんの軽減方法をご紹介していきますので、ぜひあなたにあった改善法を見つけて下さいね^^

 

初めての妊娠でつわりになってしまった人は不安で仕方がないと思います。

でもツワリに対する正しい知識があれば心構えができますし、良い対処法を知れば症状を消せなくても改善したり上手に付き合って乗り切ることが出来ます。

つわりは精神的な面も関係すると言われているので、穏やかな気持ちで毎日をゆったり過ごしましょう♪

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

関連記事はこちら↓↓↓ 

 

tuwari-kenkyujyo.hateblo.jp

tuwari-kenkyujyo.hateblo.jp
tuwari-kenkyujyo.hateblo.jp

 

 

☆もしよろしければ、ぜひ他の記事もご覧下さい➡記事一覧はこちら ☆

(私と同じ様につわりに苦しむ妊婦さんのためにたくさんの本や資料を読んでつわりの解決策を学びました。きっと何かお役に立てる情報があるはずです♪)